Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ


    『キス・オブ・ザ・ドラゴン』ジェット・リー主演切ないクンフーアクション


    キスオブドラゴン』 (Kiss of the Dragon) は、2001年に公開されたアクション映画。ジェット・リー主演、リュック・ベッソン制作。 麻薬捜査のために中国からパリにやってきた捜査官リュウは、地元警察のリチャードとともにフランスー中国間で麻薬密売を行うギャングのソングの逮
    5キロバイト (320 語) - 2017年6月6日 (火) 23:53



    リック・ベンソン制作、ジェット・リー主演のアクション映画です。
    ジェット・リー演じる捜査官がフランス警察の陰謀で犯人に仕立てあげられ、警察とギャングに追われる。娼婦ジェシカとの出会い、同じくしてギャングにはめられ娘を人質に取られている。
    アクションは素晴らしいですが、どことなく切ないストーリー
    ジェットが娘救出の為、立ち上がってギャングどもを蹴散らしていく
    爽快でしたね。
    最後は悪徳警察のボスにトドメを指す!最後はスッキリ!!

    【『キス・オブ・ザ・ドラゴン』ジェット・リー主演切ないクンフーアクション】の続きを読む


    『カンフーハッスル』アクション&ギャグ映画


    カンフーハッスル』(原題:功夫、英語題:Kung Fu Hustle)は、2004年公開のチャウ・シンチー(周星馳)監督作品。 2005年度にアメリカで公開された外国映画として最大のヒット作となり、その年のゴールデングローブ賞の外国語映画賞にノミネートされた他、2005年度米国放送映画批評家協
    9キロバイト (851 語) - 2017年9月8日 (金) 10:48



    「少林サッカー」で大ヒットを飛ばした
    「チャウ・シンチー(周星馳)」作品です。
    更に、往年のクンフースターが登場していましたね。
    ジャッキー・チェンやサモ・ハンの兄弟弟子だったユン・ワーや
    ユン・チウがクンフー夫婦役、ボスキャラは「ブルース・リャン」
    ミスター悪役「フォン・ハクオン」の面々、
    ハチャメチャなギャグの中にも迫力のあるクンフー、そして
    ブルース・リーへのオマージュも込められており、
    チャウ・シンチーの「クンフーオタク」ぶりを発揮していますね。


    【『カンフーハッスル』アクション&ギャグ映画】の続きを読む


    『死亡遊戯 トラックスーツ』についてまとめてみた


    分ほどが共通する以外はストーリーも共演者も全く異なる作品といってよい。近年リー本人の原案ノートが公開され、企画段階では『死亡遊戯』であることが知られるようになったため、『死亡遊戯』とは、もっぱら1978年完成版を指すようになっている。 リー本人による撮影フィルムはおよそ100分程度であったと推定さ
    17キロバイト (1,883 語) - 2017年6月1日 (木) 07:34



    「死亡遊戯」でブルース・リーがクライマックスシーンで、
    着用していた「黄色のトラックスーツ」は、後々に多くのファンに
    愛されるアイテムになりましたね。
    アブドゥル=ジャバーの足跡付きのレアなものも人気がありました。
    また、クエンティン・タランティーノの「キル・ビル」では、
    ユア・サーマンの戦闘服もこの「トラック・スーツ」がモデルです。

    【『死亡遊戯 トラックスーツ』についてまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ