Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    2017年04月


    『葉問(イップマン)』についてまとめてみた


    葉問 (イップマンからのリダイレクト)
    葉問(よう もん、イェー・メン、イップ・マン、1893年10月1日 - 1972年12月2日)は、香港の武術家。詠春拳葉問派宗師。 本名を葉継問といい、広東省南海人である。葉一族は仏山では桑畑や綿花畑、製糸工場などを経営しており、裕福な家の次男として生を受けた。兄と姉が一人ずつ、妹が一人の6人
    17キロバイト (2,300 語) - 2017年4月21日 (金) 23:20



    香港の武術家で詠春拳の達人あのブルース・リーの師匠としても有名ですね。日中戦争の時、日本軍に全財産を没収されたりしたせいか、大の日本嫌いだったとか。伝記映画「葉問(イップマン)」では、ドニー・イェンがイップマンそして、サモ・ハンとも共演していました。「グランドマスター」ではトニー・レオンが演じており、どちらも甲乙つけがたい映画でした。




    <関連する記事>



    ドニー・イェン、「年を重ね、成熟したイップ・マンを…」 代表作に思い重ねる ドニー・イェン、「年を重ね、成熟したイップ・マンを…」 代表作に思い重ねる
    …も知られるイップ・マンをドニー・イェンが演じ、一躍人気シリーズとなった『イップ・マン』シリーズの第3弾。『イップ・マン序章』『イップ・マン葉問』のキャ…
    (出典:映画(クランクイン!))

    作曲家・川井憲次「シーンがカッコよく見えること」がモットー 空気感作る映画音楽 作曲家・川井憲次「シーンがカッコよく見えること」がモットー 空気感作る映画音楽
    …いるのが、実在の武術家を主人公にした『イップ・マン』シリーズだ。 シリーズ最新作、かつ最終章となる『イップ・マン 継承』では、「新たに30曲ほどを1ヵ…
    (出典:映画(クランクイン!))

    ”ブルース・リーの師匠”の戦いを描くシリーズ第3弾は夫婦の愛の物語でもあった『イップ・マン 継承』 ”ブルース・リーの師匠”の戦いを描くシリーズ第3弾は夫婦の愛の物語でもあった『イップ・マン 継承』
    …は、ドニーが最初にイップ・マンに扮した『イップ・マン 序章』(08)が中国で大ヒットしたことを受けて彼以外が主演する“イップ・マン映画”やTVシリーズ…
    (出典:映画(紀平照幸))

    『イップ・マン 継承』:川井憲次が迫力のバトルシーンを盛り上げる音楽の秘密を解説 『イップ・マン 継承』:川井憲次が迫力のバトルシーンを盛り上げる音楽の秘密を解説
    …、その生涯で唯一師匠と呼んだ武術"詠春拳"の達人イップ・マンを描いた待望のシリーズ最新作『イップ・マン 継承』が遂に日本上陸。伝説のカンフー・スター、…
    (出典:映画(ローリングストーン日本版))

    <関連する画像>




    (出典 upload.wikimedia.org)

    (出典 yoshi-s.c.blog.so-net.ne.jp)

    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)

    (出典 blog-imgs-34.fc2.com)

    (出典 tennenzinen.com)

    <ツイッターの反応>


    さいさん
    @saisan_sansan

    イップマンみたいー

    2017-04-22 22:35:41

    (出典 @saisan_sansan)

    もこぴー
    @moko_P

    イップマン継承、今日からだ…短命そうだから早めに観に行かねば

    2017-04-22 22:34:46

    (出典 @moko_P)



    『プロジェクトA』ジャッキーの色あせない名作


    プロジェクトA』(原題:A計劃、英語題:Project A)は、1983年に香港で公開された映画。主演、監督、武術指導、脚本をジャッキー・チェンが務
    めている。 1900年代イギリス植民地下の香港を舞台に、水上警察と陸上警察が反目しながらも、最後には協力して海賊を倒すアクション映画。高い時計台
    16キロバイト (1,769 語) - 2017年1月9日 (月) 00:17



    1983年公開「プロジェクトA」コミカルなクンフー映画で大ヒットを連発していたジャッキーが兄弟弟子の「サモ・ハン」「ユン・ピョウ」と共演していたのも話題となりました。Big3の始まりの記念すべき作品ですね。いつみても色あせないアクション!チャリンコチェイス、そして、伝説となった「時計台からの落下」は圧巻でした。乗りに乗っている若々しいジャッキー!最高です。




    tyle="display: block;">

    <関連する画像>




    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

    (出典 blog-imgs-44.fc2.com)
    <
    a href="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/56/76/058ee47e8fcd5f14eba2a526a3e0073f.jpg" target="_blank">
    (出典 blogimg.goo.ne.jp)




    名脇役『ジェームス・ティエン』



    田俊(ジェームス・ティエン)と聞いても「誰?」って感じですが、写真を見たら「あ~見たことある!」と思います。この方は、ブルース・リーはもちろん、ジャッキー・チェンやサモ・ハン映画でも主要な役で出演していました。味のある悪役、特に「ボス役」は見事でしたね。ブルース・リーの未完成作品「死亡遊戯」も本来ならば、重要な役柄だったんですが・・・あえなく未公開です。今は俳優業から引退して実業家とのことです。また悪役で復活してほしい俳優さんですね。





    <関連する画像>




    (出典 id2.fm-p.jp)

    (出典 bruceleedvd.com)

    (出典 www.travelvision.jp)

    (出典 blog-imgs-96.fc2.com)

    <関連する動画>





    この時は、ジャッキーの祖父で宿敵の「鉄の爪」に敗れて、殺されてしまう役でしたね。


    G O D 死亡的遊戯

    (出典 Youtube)


    和製ドラゴン『倉田保昭 』についてまとめてみた


    倉田 (くらた やすあき、1946年(昭和21年)3月20日 - )は、日本のアクション俳優。本名同じ。空手七段、柔道三段、合気道二段。愛称は和製ドラゴ�
    鵝G侏グ奮阿冒凖張廛蹈癲璽轡腑鸞緝宗∩監鐱楞仞痙�道連盟最高顧問、創武館道場代表。創造学園大学(2013年に閉校)創造芸術学部芸術学科客員教授も務めていた。
    18キロバイト (2,079 語) - 2017年4月13日 (木) 08:01



    和製ドラゴン「倉田保昭」!70~80年代に香港映画でも大活躍し、ブルース・リーや数々のクンフースターと共演、日本ではGメンで「香港シリーズ」での「ヤン・スエ」との死闘が大人気でした。




    <関連する画像>




    (出典 blogimg.goo.ne.jp)

    (出典 img.cinematoday.jp)

    (出典 blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)

    (出典 i.ytimg.com)


    ブルース・リーとの親交があった数少ない日本人です。ヌンチャクをプレゼントしたんだとか。
    特にGメンの「香港シリーズ」はものすごいインパクトありましたね。
    あと、マニアでは「ブルース・リャン」との「帰ってきたドラゴン」が人気ありますね。

    <ツイッターの反応>


    つてかなた
    @kanata_tsute

    映画見た。七福星。しれっとジャッキーとアンディラウが共演。そしてかなり若いミシェールヨーが、柔道着で。倉田保昭、エリックツァンと、何気に豪華キャスト?
    $BFbMF$H$b$"$l!"3Z$7$a$k#1Kg%*%L%L%a!#

    2017-04-17 03:45:21

    (出典 @kanata_tsute)

    >MCギルド
    @mcguild777

    「激突!ドラゴン武術 倉田保昭・総監修'83ブルース・リー+ジャッキー・チェンの功夫クンフー映画と武術デラックスカラーシネアルバム」入札入りました。見るだけにするか実際にやってみるか迷っちゃいそうなのがカンフーです。… https://t.co/OdWtCz67xz

    2017-04-16 20:29:40

    (出典 @mcguild777)




    『カンフーチェン 高木淳也』とは!


    『魔拳!カンフーチェン?』(まけん カンフーチェン)は、1983年1月22日から3月26日まで、よみうりテレビを制作局として、日
    本テレビ系列で放送されたカンフーを題材としたテレビドラマである。放送時間は、毎週土曜19:00 ‐ 19:30(JST)。全10話。 本稿では、1983年4月2日から9月3日まで放送された続編『激闘
    5キロバイト (482 語) - 2016年8月27日 (土) 10:52



    ジャッキーブームが吹き荒れた1980年代初頭に、日本でもクンフードラマがありましたね。「カンフーチェン」主演はJAC精鋭「高木淳也」イケメンでアクションもできてカッコよかったですね。高木さんはJAC退団後も、アメリカでアクションスターとしても活躍しています。




    <関連する画像>




    (出典 wing-auctions.c.yimg.jp)

    (出典 wing-auctions.c.yimg.jp)

    (出典 scontent-ord1-1.cdninstagram.com)

    (出典 www.junyatakaki.com)

    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    このページのトップヘ