Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    2017年06月



    (出典 goo.to)


    ジャッキ・チェンがオーナーを務めるチームがルマンで優勝!

    1 THE FURYφ ★@\(^o^)/ :2017/06/19(月) 20:54:32.70 ID:CAP_USER9.net

    2017年のル・マン24時間レースは、LMP1クラスのマシンにトラブルが相次ぎ、残り70分の段階で38号車ジャッキー・チェン
    DCレーシングが総合首位を走っていた。

    最終的には、レース序盤で1時間の修復作業を行っていた2号車ポルシェ919ハイブリッドが追い上げ総合優勝を飾ったものの、
    ホー・ピン・タンやオリバー・ジャービス、トーマス・ローランがドライブを担当した38号車はLMP2クラス優勝と総合2位での
    フィニッシュを達成。チームが走らせたもう1台のマシン、37号車もクラス3位、総合4位で24時間を走り終えている。

    チームの共同オーナーであるジャッキー・チェンは、昨年11月ハリウッドで開催されたガバナーズ賞授賞式で、映画界に
    貢献したとして初のオスカー像を授与されているが、それと同じくらい今回のレース結果を喜んでいるようだ。

    彼は上海でスタント関係の用事があったために、今年のル・マン24時間レースには訪れていない。しかしレース後、彼は
    チームにお祝いのメッセージを送った。

    「なんてエキサイティングなんだ! 僕がオスカーをもらった時とまったく同じ感じだ。正直に言って、僕はそれをビデオで
    見たんだ。そこに居られなくて、本当に残念だ」

    「どこにいたとしても、とにかく勝ったんだ! 僕たちはこれから継続していかなければならない。来年、そしてこれから何年も、
    一生懸命取り組んでいかなくてはいけないんだ」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00010009-msportcom-moto


    【【モータースポーツ】ジャッキー・チェン、自身のチームがル・マン24時間レース総合2位「オスカーくらい嬉しい」】の続きを読む


    『拳法混乱 カンフージョン』酔拳のオープニング曲


    「レディ・ヴァイオレッタ/ カーニバルがやってくるぞ」(1976年) 「レディ・ヴァイオレッタ」はLPと別テイク。 「拳法混乱カンフージョン)/ ほろ酔いの伊達男」(1979年 サウンドトラック) ベストアルバム 『四人囃子ゴールデン☆ベスト』(2011年) 1975年、Deep
    15キロバイト (1,683 語) - 2017年2月25日 (土) 21:08



    四人囃子「拳法混乱 カンフージョン」は「酔拳」日本版のオープニングですね。テレビでもこの曲がオープニングで流れていて、昭和世代のジャッキー世代ならば誰でも歌えますよね。「お前の目の前に~♪」懐かしい!

    【『拳法混乱 カンフージョン』酔拳のオープニング曲】の続きを読む


    『スキップ・トレース』9月に公開される!


    ライジング・ドラゴン 十二生肖(2012年)※ ポリス・ストーリー/レジェンド 警察故事2013(2013年) ドラゴン・ブレイド 天将雄師 (2015年) スキップトレース Skiptrace(2016年) レイルロード・タイガー 鉄道飛虎(2016年) 功夫瑜伽(2017年) カンフー・パンダ Kung Fu
    70キロバイト (8,677 語) - 2017年6月11日 (日) 16:56



    ジャッキ―・チェン最新作「レイルロード・タイガー」が公開されましたが、次回作「スキップ・トレース」が9月に公開ですね「ジャッキ―映画史上最高のオープニング記録を樹立」とのことです。「ラッシュアワー」のようなノリなんでしょうか?楽しみですよね。

    【『スキップ・トレース』9月に公開される!】の続きを読む


    「香港カンフードラゴン少林寺」懐かしいクンフードラマ



    クンフーブームに沸く80年代にテレ東で放送していました。なかなか面白っかったのですが、途中で打ち切りになってしまいました。主人公 方 世玉(フォン・サイヨ)役の「トン・ウェイ」は「燃えよドラゴン」のオープニングでブルースに蹴りを教わる少年このドラマをもう一度みてみたいファンはかないるかと思いますが残念ながらDVDとかにはなっていないようですね。

    【「香港カンフードラゴン少林寺」懐かしいクンフードラマ】の続きを読む


    『Bigスリー 84年 日本武道館ライブ』はすごかった!



    30年以上前ですが、‘80年代初頭の日本は「ジャッキーブーム」その波に乗って「五福星」のPRで、サモ・ハン、ユン・ピョウ、そしてジャッキ―が来日して、日本武道館でコンサートをしました。三人とも日本語で歌を披露し、また軽いアクションをしたり、サモ・ハンのバク転にはびっくりしましたね。とにかく、ものすごい人気でしたね。

    【『Bigスリー 84年 日本武道館ライブ』はすごかった!】の続きを読む

    このページのトップヘ