Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    2017年07月


    『ベティ・ティンペイ』とは誰?


    ストラへの武術指導に始まり、脚本や撮影にも詳細な意見を出した。 1973年7月20日に、リーは、『死亡遊戯』で共演予定の女優、ベティティンペイ(丁珮) の香港の自宅で頭痛を訴え、鎮痛剤(アスピリンを含むEquagesic)を飲んでベッドに横になった。しかし、そのまま昏睡状態に陥った
    44キロバイト (5,363 語) - 2017年7月6日 (木) 07:06



    ベティ・ティンペイとは台湾出身の元・女優です。ブルース・リーの最後を看取ったという。つまり元・愛人関係だったというが???果たして?

    【『ベティ・ティンペイ』とは誰?】の続きを読む


    『水沢アキとジャッキーチェン』交際について



    女優 水沢アキさんがジャッキ―と交際していたみたいですね。二人ともまだ若い頃の話ですが、かなりの熱愛だったみたいです。ジャッキ―の若い頃は怖いものなしでイケイケでしたね。まさに「英雄色を好む」です。

    【『水沢アキとジャッキーチェン』交際について】の続きを読む


    『イースタンコンドル』サモ・ハン監督戦争アクション



    サモ・ハン主演、監督を務めたこの映画、いつものユーモアがなく、シリアスで、だいぶ引き締まってますね。後輩ユン・ピョウ、ラム・チェンイン 、敵キャラは「ユン・ワー」この映画のために、ジャッキ―の「プロジェクトA2」のオファーをことわったんだとか?オールフィリピンロケで、サモ・ハンの力の入れようが垣間見れますね。この映画のサモ・ハンはカッコいいです。

    【『イースタンコンドル』サモ・ハン監督戦争アクション】の続きを読む

    このページのトップヘ