Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    2017年07月


    『ウイリー・チャン(陳自強)』ジャッキ―元マネジャー



    ジャッキ―が若い頃から、支え続けてジャッキ―をスターした「すご腕マネジャー」でした。しかし、既にジャッキ―からは離れてしまったんだとか?今や世界的にスーパースターのジャッキ―には、彼の苦言、アドバイスが届かなくなってしまんだろうか??

    【『ウイリー・チャン(陳自強)』ジャッキ―元マネジャー】の続きを読む


    『成家班40周年』についてまとめてみた


    妖刀斬首剣(生死決) チン・シウトン(程小東) 1985年 第4回 プロジェクトA (A 計劃) 成家班(ジャッキー・スタントチーム) 霊幻百鬼 人嚇鬼(人嚇鬼) 洪家班(サモ・ハン・スタントチーム) スパルタンX(快餐車) 成家班 少林寺秘棍房 (五郎八卦棍) ラウ・カーリョン(劉家良) 省港旗兵・九龍の獅子/クーロンズ・ソルジャー (省港旗兵)
    36キロバイト (1,036 語) - 2017年5月16日 (火) 11:27



    ジャッキ―・チェン率いる「ジャッキースタントチーム(成家班)」40周年を迎えましたね。40年も続くとは、やはりジャッキ―は偉大ですね。後輩のユン・ピョウや火星(マース)、ユン・ワー等、映画で見た顔がそろっていますね。既に亡くなってしまった方もいたりして、ジャッキ―の涙もみられ、改めて成熟した俳優なんだなあと実感しました。

    【『成家班40周年』についてまとめてみた】の続きを読む


    『ジャッキ―・チェン 酔拳と蛇拳』35周年DVD



    ジャッキ―の出世作「酔拳」「蛇拳」は公開されて、かなりの年月が経ちますが、いつ見ても面白いですね。これまでのDVDは日本語吹替もなく、広東語と英語がちゃんぽんだったりして、何だか?今一つでした。35周年のDVDは「カンフージョン」のオープニング、石丸博也&小松方正の吹替もあって、テレビ版を見て育った「ジャッキー世代」にはたまらないですねー若さあふれるジャッキーの原点「ユーモアクンフー」満載です!

    【『ジャッキ―・チェン 酔拳と蛇拳』35周年DVD】の続きを読む


    『ジャッキ―・チェンのスタント』についてまとめてみた



    ジャッキ―映画の醍醐味は「アクションシーン」ですよね。時には大けがを負いながらも魅せる「スタント」は、大迫力で、各方面からも絶賛されていますよね。ジャッキ―のこだわり抜いたアクションは、緻密で細かい、だからジャッキ―映画はおもしろい!

    【『ジャッキ―・チェンのスタント』についてまとめてみた】の続きを読む


    『ラム・チェンイン』キョンシーブームでブレイク


    ラムチェンイン(林正英、1952年12月27日-1997年11月8日)は、香港映画で活躍した俳優・スタントマン・武術指導家。 本名:林根宝。7人兄弟の3番目。京劇で有名な春秋戯劇学校出身。武術と軽やかなスタント技を会得。 17歳でスタントマンとして映画界に入り、71年『ドラゴン危機一発』に端役
    7キロバイト (793 語) - 2016年12月1日 (木) 12:22



    サモ・ハンによって巻き起こした「霊幻道士」キョンシーブームその道士役で「ラム・チェンイン」がハマり役でしたね。他のクンフー映画では端役であまり目立っていませんでしたが、あのブルース・リーも認めれおり、サモ・ハンのスタントチーム‘‘洪家班”でもサモの片腕として大活躍していました。44歳の若さで他界とはあまりの早すぎますよね。

    【『ラム・チェンイン』キョンシーブームでブレイク】の続きを読む

    このページのトップヘ