Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    2017年08月


    『少林寺木人拳』ジャッキー初期作品の傑作


    少林寺木人拳』(しょうりんじもくじんけん、原題:少林木人巷、英題:Shaolin Wooden Men)は、1976年製作の香港映画。主演は ジャッキー・チェン。日本では東映セントラルフィルム配給で1981年2月21日に『太陽のきずあと』との併映として公開された。
    10キロバイト (1,265 語) - 2017年8月24日 (木) 10:33



    ジャッキー・チェンの初期作品の中でも、人気がある作品、よくクンフー映画でありがちな仇討ちでしたが、この作品は、修行シーンもさることながら、仇相手がまさかの展開でしたね。お笑いの中川家がネタでよく使ってますね。

    【『少林寺木人拳』ジャッキー初期作品の傑作】の続きを読む


    『少林寺 』世界に「少林ブーム」を巻き起こしたジェット・リーデビュー作品


    少林寺』(しょうりんじ 中国語: 少林寺; ピン音: Shàolínsì)は、1982年制作の中国・香港映画。張鑫炎(ヂャン・シンイェン)監督、主演は李連杰(リー・リンチェイ、現:ジェット・リー)。日本やシンガポールなどでも同年に公開された。 中国武術の代表格として名高い少林寺を舞台にした映画
    8キロバイト (560 語) - 2017年8月8日 (火) 13:32



    80年代の初頭、空前の大ヒットした「少林寺」日本でもジャッキーブームの延長から「少林ブーム」が巻き起こりましたね。「ジェット・リー」の記念すべき初主演、その他も数々の武道家が参加して、全てスタントなしで撮影されたとのことです。

    【『少林寺 』世界に「少林ブーム」を巻き起こしたジェット・リーデビュー作品】の続きを読む


    『ジェット・リー』若き日の動画


    ロジャー・コーマンの出資決定、日本版「ピラニア」はマグロサイズに!? - エイガドットコム
    ... [映画.com ニュース] 食肉魚・ピラニアの恐怖を描くシリーズの最新作「ピラニア JPN」の製作発表会が12月2日、千葉・幕張メッセで開催中のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2016」(略称:東京コミコン)で行われ、筑波久子の芸名で女優としても活躍した ...
    (出典:エイガドットコム)


    ジェットリー(リー・リンチェイ、李 連杰、英語名:Jet Li、1963年4月26日 - )は中国北京市出身の武術家、俳優。字は陽中。身長165cm、体重65kg、血液型AB型。2009年にシンガポール国籍を取得した。 1963年、北京市に5人兄弟(兄2人、姉2人)の末っ子として産まれる。1
    20キロバイト (2,162 語) - 2017年8月16日 (水) 04:37



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    「ジェット・リー」となる前の「リー・リン・チェイ(李 連杰)」の頃少林寺ブームで日本のテレビ番組で武術を披露しています。今は闘病生活をしているようですが、端役スクリーンに帰ってきてほしいものですね。

    【『ジェット・リー』若き日の動画】の続きを読む


    『ユン・ピョウ inドラ息子カンフー』についてまとめてみた



    若きユン・ピョウが辮髪姿で、ワンパクおぼっちゃまえを演じてます。監督は兄弟子「サモ・ハン」、そしてユン・ピョウに詠春拳を伝授するのが、キョンシー映画で有名な「ラム・チェイン」です。サモ・ハン自身も辮髪姿で出演しています。ユン・ピョウの身体能力はずば抜けており、クンフー技は絶妙ですね。

    【『ユン・ピョウ inドラ息子カンフー』についてまとめてみた】の続きを読む


    『少林寺怒りの鉄拳(三徳和尚興春米六)』サモ・ハン初監督作



    ブルースが逝去して、クンフー映画の冬の時代に公開されたサモ・ハン監督&主演作品です。渾身のアクロバットで「動けるデブ」を披露していました。なかなか激しい「少林モノ」です。相方には「チェン・シン(陣星)」、ジャッキー「レッドドラゴン」でボスキャラを演じていましたね。お馴染みの「ジェームス・ティエン(田俊)」、そして「ディーン・セキ(石天)」も出演しています。

    【『少林寺怒りの鉄拳(三徳和尚興春米六)』サモ・ハン初監督作】の続きを読む

    このページのトップヘ