Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    2017年08月


    『グランドマスター』トニー・レオンがクンフーに挑んだ作品


    グランドマスター』(原題: 一代宗師、英語題: The Grandmaster)は、ウォン・カーウァイ監督による2013年の香港映画。詠春拳の達人として知られる武術家の葉問を描いた伝記映画、アクション映画である。 2013年2月に開催された第63回ベルリン国際映画祭ではオープニング作品として上映された。
    7キロバイト (449 語) - 2017年7月6日 (木) 06:52



    トニー・レオンがブルース・リーの師匠「葉門(イップマン)」を演じた「グランド・マスター」47歳にして、初めて挑んだクンフーはかなりきつかったそうで、特に雨の降りしきる中、何人とも戦うシーンは過酷を極めたんだとか?その割には見事なクンフーでしたね。女優チャン・ツィイーも熱演しています。

    【『グランドマスター』トニー・レオンがクンフーに挑んだ作品】の続きを読む


    『ジミー・ウォング』アジアが誇るアクションスター


    勝新太郎(ニセ者)がアヤシイ中国人相手に大暴れ!? とんでもない封印“珍”映画『盲(めくら)坊主対空飛ぶギロチン』 - TOCANA (風刺記事) (プレスリリース)
    ジミー・ウォング主演の『片腕ドラゴン』(71年)が、日本でもブルース・リー・ブームに乗る形で1974年に公開された。その後ウォングは『血滴子』(75年)という作品で、長い鎖の先に複数の刃が付いた中国帽みたいな袋があり、それを相手に投げつけ頭にかぶせて首まで覆い、鎖を ...
    (出典:TOCANA (風刺記事) (プレスリリース))


    ジミーウォング(王羽、ワン・ユー、Jimmy Wang-Yu、Wang yu、本名:王正權 1943年3月18日 - )は、中国上海出身、香港の映画俳優、映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。 1943年3月18日 中国上海の裕福な家庭に生まれる。高校・大学時代には水泳や水球の選手として
    11キロバイト (1,464 語) - 2017年6月28日 (水) 16:21



    (出典 blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)


    「ジミー・ウォング」といえば、70年代に活躍したアクションスターで「片腕ドラゴン」等のヒット作で日本でも認知度は高いですね。しかし、常に「黒社会」とのつながりが取り沙汰されており、その筋でも実力者だったのでしょうか?ジャッキーの契約問題も仲裁した立役者でもあり、ジャッキーもジミーの作品には出演しておりますね。今はあまり表舞台にはでないものの、香港映画界では今でも実力者であるようですね。

    【『ジミー・ウォング』アジアが誇るアクションスター】の続きを読む


    『拳精』異色のコメディアクション?


    拳精』(けんせい、原題:拳精、英題:Spiritual Kung-Fu)は、1978年制作のジャッキー・チェン主演、武術指導の香港映画。日本では1980年6月14日に東映系で『不良少年』と同時上映で公開された。 ロー・ウェイのプロダクション時代のジャッキー主演作の1本。当時ローの思惑でシリアス
    11キロバイト (1,459 語) - 2017年8月19日 (土) 15:14



    ジャッキー主演で、ロー・ウェイ監督の異色ともいうべきクンフーコメディ作品です。コメディー志向路線でジャッキーが開花すると、これまでの古臭いシリアル路線から、路線変更したものの、ジャッキーのコメディとは大きくかけ離れており、五獣の拳の白塗りの妖精(なんともお粗末)が出てきたりして後に「ナンセンス」と言っていましたね。戦闘シーンでは日本版のみ「チャイナ・ガール」が流れており、テクノ調のポップな曲が戦闘シーンの印象がガラリと変わりますね。ジャッキーが生き物を捕るときになぜか?パンツの中に入れたりとか、高僧の目が白目だったりとか?よくわからない点もあり、お馴染みのディーン・セキも兄弟子としてコミカルな役で出ており、ジェームス・ティエンの悪役ぶりも光っていますね。初期のジャッキーの楽しい作品ですね。

    【『拳精』異色のコメディアクション?】の続きを読む


    『闘えドラゴン』和製ドラゴンが大暴れ!


    ドラゴン』(たたかえ ドラゴン)は、東京12チャンネル(現・テレビ東京)で1974年7月2日から12月24日まで放送されたアクションドラマ。全26回。放送時間(JST)は当初火曜19:30 - 19:56だったが、1974年10月からは直後のミニスポーツニュース『スポーツフラッシュ』の枠拡大に伴い、19:30
    18キロバイト (2,176 語) - 2017年7月28日 (金) 15:38



    ‘70年代当時のドラゴンブームで、香港から凱旋帰国した和製ドラゴン「倉田保昭」主演のアクションクンフードラマです。「Gメン‘75 香港シリーズ」は有名ですが、コアなファンでは主役を演じているこちらも絶賛されています。悪の組織シャドーとの闘いは、まるで変身しない仮面ライダーというか生身のヒーロー物でしたね。主題歌はあの「泳げ!たいやきくん」の子門真人でした。

    【『闘えドラゴン』和製ドラゴンが大暴れ!】の続きを読む


    『ポリスストーリー レジェンド』シブいジャッキ―満載


    ポリスストーリー/レジェンド』(原題:警察故事2013、英題:Police Story 2013)は、2013年に公開されたジャッキー・チェン主演の中国映画。 過去の『警察故事(ポリスストーリー)』シリーズと内容的な関連はない。 中国公安当局に勤めるベテラン刑事ジョンは、娘のミャオからの
    5キロバイト (330 語) - 2017年8月1日 (火) 17:08



    「ポリス・ストーリー」はジャッキー映画の代名詞的ですね。前々までは熱血刑事が巻き起こすハチャメチャ感、そしてド迫力アクションの連続が鉄板でした。「ポリス・ストーリーレジェンド」は脱・アクションというか人間性重視ドラマ仕立てですね。仕事熱心で家庭を顧みなかったベテラン刑事でもあり、父親でもあるジャッキーが、娘とのすれ違いや、犯罪者へ人間性を慮ったり、人情味あふれる刑事を演じています。警察同僚には、お馴染みのユー・ロングァン(于榮光)も出ています。

    【『ポリスストーリー レジェンド』シブいジャッキ―満載】の続きを読む

    このページのトップヘ