『アニタ・ムイ』について


アニタムイ(広東語:梅 艷芳 (Mui4 Jim6-fong1)、英語: Anita Mui、1963年10月10日 - 2003年12月30日)は香港の歌手・女優。 香港の1980年代を代表する女性歌手。2003年12月30日未明、40歳という若さでこの世を去った。28枚のアルバムと45本の
9キロバイト (850 語) - 2017年6月14日 (水) 08:01



「アニタ・ムイ」は香港のマドンナとも言われており近藤真彦のカバー「夕焼けの歌」「大将」をカバーして日本でも人気がありましたね。ジャッキ―映画では「酔拳2」では賭け事の好きな母親であったり、「レッドブロンクス」でもコメディアンヌのような役をこなし、「男たちの挽歌Ⅲ」ではシリアスな演技をしており、女優としても一流でした。残念ながらガンで40歳という若さで逝去されました。非常に残念ですね。




<関連する画像>




(出典 s.eximg.jp)

(出典 moromoro-megrin.up.n.seesaa.net)

<ツイッターの反応>


Don繁
@donshigeru

「アゲイン男たちの挽歌3」終盤の激闘に次ぐ激闘。ラストはヘリもエキストラも足りちゃいないんだけどサイゴン陥落の喧騒が良く表現されていて、ヒロインを演じたアニタ・ムイ(故人)の歌う主題曲「夕陽之歌」が泣ける!

2017-08-05 20:54:29

(出典 @donshigeru)

はま
@dark_hamata

@azuki_mikam アニタ・ムイ!

2017-08-05 10:07:07

(出典 @dark_hamata)

松倉東
@Azuma_Matsu

近藤真彦とアニタ・ムイのデュエット https://t.co/ofSD6eXGwS @youtubeさんから

2017-08-01 10:25:57

(出典 @Azuma_Matsu)