『ボブ・ウォール』ブルース・リー映画へゴリ押し出演


ジェフリー・ウィークス)に犯罪組織の疑いが高いハンの島の内偵を依頼される。準備の為に一度帰郷したリーは家人から、数年前ハンの屈強な手下オハラ(ボブウォール)の仲間達によって追い詰められた妹スー・リン(アンジェラ・マオイン)が自害を遂げた事を聞き、ハンへの復讐を誓う。
37キロバイト (4,783 語) - 2017年7月2日 (日) 15:49



ボブ・ウォ―ル(ロバート・ウォ―ル)といえば、ブルース映画で敵役でブルースに立ちはだかる役でしたね。彼はブルース映画で自分を売り込むため「ドラゴンへの道」で、ボスキャラを演じた「チャック・ノリス」に便乗して、勝手にやってきたみたいですね。チャックは正式にブルースのオファーがあったのですが、勝手にやってきたボブにブルースは大激怒したようですね。しかし、「ゴリ押し」が功を制して出演できたようです。その後「燃えよドラゴン」ではオハラ役、「死亡遊戯」にも出演できて、ゴリ押しは無駄にはならかったようですね。




<関連する画像>




(出典 scontent.cdninstagram.com)

(出典 scontent-iad3-1.cdninstagram.com)

(出典 auctions.c.yimg.jp)

(出典 summaars.net)