『少林寺怒りの鉄拳(三徳和尚興春米六)』サモ・ハン初監督作



ブルースが逝去して、クンフー映画の冬の時代に公開されたサモ・ハン監督&主演作品です。渾身のアクロバットで「動けるデブ」を披露していました。なかなか激しい「少林モノ」です。相方には「チェン・シン(陣星)」、ジャッキー「レッドドラゴン」でボスキャラを演じていましたね。お馴染みの「ジェームス・ティエン(田俊)」、そして「ディーン・セキ(石天)」も出演しています。




<関連する画像>




(出典 kungfutube.info)

(出典 linchai.fc2web.com)

(出典 kungfutube.info)

(出典 achoolegends.ocnk.net)