『ヤム・サイクン(任世官)』個性派悪役レジェンド



「ヤム・サイクン」といえば、ジャッキー出世作のひとつ
「クレイジーモンキー笑拳」で、ジャッキーの敵役の「鉄の爪」を
演じたことが有名ですね。まだ30代そこそこなのに白髪に白髭を
蓄えた「老け役」は見事でした。
ジャッキーとは「龍拳」でも、共演しここでも「プチ悪役」でした。
その後「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズで
やや太めになっていましたが怪演していました。
最近はお目にかかれませんが、ウォン・チュンリーと並んで
有名な「個性派悪役」でした。




<関連する画像>




(出典 image.tpwang.net)

(出典 photocdn.sohu.com)

(出典 www.eurus.dti.ne.jp)

(出典 image.tpwang.net)

(出典 r1.ykimg.com)

(出典 i1.wp.com)

(出典 photocdn.sohu.com)

(出典 image.tpwang.net)

<関連する動画>



黃飛鴻之鬼腳七 (1993年)

(出典 Youtube)