Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    カテゴリ: アクション


    ブルース・リーの映画でお馴染みの『ヌンチャク』ついて


    も本部御殿手のように流派によってはヌウチクなどとも呼ばれ、フィリピンではタバクトヨク、中国語では双節棍(福建語の発音はヌンチャクン)、両節棍、双截棍とも表記される。 ヌンチャクは沖縄古武術の武器として知られるが、起源には諸説がある。沖縄では馬具「ムーゲー」からの発生説が一般にはよく知られている
    16キロバイト (2,560 語) - 2017年5月21日 (日) 10:28



    双節棍(ヌンチャク)はブルー・リー映画で知られて、多くの人が魅了されて、タンコブを作りながらも打ち込んだ方もおおいはず。諸説ありますが、沖縄古武道から発祥したものとか。ブルースの華麗なヌンチャク捌きは誰にも真似できませんね。

    【ブルース・リーの映画でお馴染みの『ヌンチャク』ついて】の続きを読む


    【北斗の拳】ケンシロウより強い!?最強の男”霞拳志郎”【蒼天の拳】


    北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作:武論尊、作画:原哲夫による日本の漫画作品。およびそれを原作・題材としたテレビアニメ(1984年)・ゲームなどを指す。 本項では原作である漫画を中心に、その関連作品についても述べる。 核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、水と食料といった残された資源をめぐっ
    67キロバイト (9,471 語) - 2017年5月20日 (土) 07:16



    (出典 www.hokuto-no-ken.jp)


    劇場版 北斗の拳

    (出典 Youtube)


    ブルース・リーの動きと「あたっ」怪鳥音にマッドマックスの世紀末感がミックスした「バイオレンス漫画」30年以上たった今でも人気は衰えないクンフーをモチーフしていますが、とにかくスゴい‼

    【【北斗の拳】ケンシロウより強い!?最強の男”霞拳志郎”【蒼天の拳】】の続きを読む


    韓国武道『テコンドー』について


    テコンドーまたは跆拳道(たいけんどう)は、格闘技、スポーツの一種で韓国の国技である。松濤館流空手を起源としており、空手と比べて多彩な蹴り技が特徴。「跆拳道」の「跆」は、踏む・跳ぶ・蹴る等の足技、「拳」は突く、叩く、受ける等の手技、「道」は武道を意味する。2016年時点で世界206ヶ国に普及しており
    33キロバイト (4,557 語) - 2017年5月22日 (月) 05:08



    華麗な足技がスゴい「足のボクシング」とも呼ばれている韓国武道です。オリンピック正式種目でもあり、日本の空手とも似ています。クンフー映画でも華麗な蹴り技ができる俳優は「テコンドー」をマスターしているんだとか。有名なのはジャッキー映画でお馴染みの悪役「黄正利」彼はテコンドーの達人で指導者でもあります。そして「ブルース・リャン」彼の足技もテコンドー仕込みです。やはり蹴り技が華麗なのは映画でも迫力ありますね。

    【韓国武道『テコンドー』について】の続きを読む


    『空手とは』


    空手道(からてどう)もしくは空手(からて)は、琉球王国時代の沖縄で発祥した拳足による打撃技を特徴とする武道、格闘技。 空手道の起源には諸説があるが、一般には沖縄固有の拳法「手(ティー)」に中国武術が加味され、さらに示現流など日本武術の影響も受けながら発展してきたと考えられている。空手道
    94キロバイト (13,038 語) - 2017年5月18日 (木) 16:01



    功夫に匹敵する。日本発祥の「空手」とは?ひと昔は功夫も空手も一括りにされていましたが、実際は全く違う「似て非なるもの」諸説ありますが、沖縄が発祥みたいですね。現在、空手は世界的にもメジャーです。メジャー故に流派は様々、「伝統空手」や「フルコンタクト」やら大山倍達の「極真カラテ」は中でも群を抜いています。世界最強の格闘技とも呼ばれていますね。

    【『空手とは』】の続きを読む


    赤い怪鳥『ベニーユキーデ』は健在!


    ベニーユキーデ(Benny Urquidez、1952年6月20日 - )は、アメリカ合衆国の男性元アメリカンキックボクシングの選手である。現在は、Ukidokan Karateを指導する傍ら、俳優としても活躍している。 カリフォルニア州ロサンゼルス出身。父はバスク系スペイン人でボクシングをし
    16キロバイト (2,236 語) - 2017年2月11日 (土) 12:08



    1970年代に活躍したアメリカのキックボクサーです。(当時はマーシャルアーツと呼ばれていた)赤いパンタロンスタイルで日本でもブームを巻き起こして、「赤い怪鳥」と呼ばれており、バックスピンキックはものすごく強烈で、勝利するとバク宙をしてましたね。引退後、アクション映画に俳優として出演しており、特に「スパルタン✖」でジャッキーとのバトルは有名で、ジャッキーも著書で「ベストバウト」と言っております。またブルースの娘「シャノン・リー」とも共演してましたね。まだまだ動きは健在ですね。最近、歳を重ねてだいぶ髪が薄くなってきました(笑)

    【赤い怪鳥『ベニーユキーデ』は健在!】の続きを読む

    このページのトップヘ