Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    カテゴリ: 映画


    『非情のハイキック 』悪役レジェンド黄正利が蹴りまくり!



    香港功夫映画界で悪役といったら「黄正利(ウォン・チェンリー)」「非情のハイキック」は主役ではないのに、主役級の扱いみたい題名の通り、テコンドー仕込みの蹴りをガンガン蹴りまくり~

    【『非情のハイキック 』悪役レジェンド黄正利が蹴りまくり!】の続きを読む


    『南北酔拳』とは?ジャッキー主演「酔拳」の続編か??


    香港映画には珍しく「仇討ち」パターンではない。ジャッキー・チェンは南拳(洪家拳の1技、酔酒八仙)の技法を基にしたアクロバット・カンフーを見せる。 南北酔拳 - ユエン・シャオティエン主演の1979年の香港映画。物語的には『ドランクモンキー 酔拳』のすぐ後で、ユエン・シャオティエン演じる蘇化子が妻が迎えた養子に酔拳を教授する。
    10キロバイト (1,706 語) - 2017年8月19日 (土) 13:11



    ジャッキー主演「酔拳」の続編とも言われる「南北酔拳」酔っ払い師匠『蘇乞兒』(袁小田)が主演です。酔拳には「北酔拳」「南酔拳」という二つの流派があり、蘇乞兒は北酔拳の達人、千酔翁は南酔拳の達人で蟷螂拳をミックスさせたもの、千酔翁を演じているのは、「酔拳」ボスキャラ「黄正利(ウォン・チュンリー)」が白髪姿で熱演しています。本来ならば「酔拳2」だったはずでしたが、ジャッキーは契約問題で出演できず、スタッフはそのままだったそうですね。

    【『南北酔拳』とは?ジャッキー主演「酔拳」の続編か??】の続きを読む


    『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』ドニー・イエンのブルースへのオマージュ


    レジェンドオブフィスト 怒りの鉄拳』(れじぇんどおぶふぃすと いかりのてっけん、原題:精武風雲・陳真)は、2010年に公開された香港・中国合作映画。ブルース・リー主演の1972年香港映画『ドラゴン怒りの鉄拳』にオマージュを捧げた続編的作品である。監督はアンドリュー・ラウ。
    8キロバイト (877 語) - 2017年4月6日 (木) 07:29



    本作品はブルース・リー「ドラゴン怒りの鉄拳」の続編?ブルースが演じた「チェン・ジェン」は死んだかと思われたが、実は生きて、上海で諜報活動しているというストーリー「チェン・ジェン」はジェット・リーも演じていましたね。本作品はドニー・イエンがブルースへのオマージュを捧げており、抗日活動で、日本軍を闇討ちする謎の仮面男は、ブルース・リーの「グリーン・ホーネット」そのものでした。また、日本軍での諜報活動に葛藤する女性スー・チーとの恋などもサブストーリーに悲しい恋話も盛り込まれていたり、見どころありますね。クライマックスで白い人民服姿で道場に乗り込むドニーは、ブルースになり切っていましたね。ちょこっとでしたが日本人道場主で、あの「倉田保昭」がでており、EXILEのAKIRAも日本軍将校役で出演しています。

    【『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』ドニー・イエンのブルースへのオマージュ】の続きを読む


    『グランドマスター』トニー・レオンがクンフーに挑んだ作品


    グランドマスター』(原題: 一代宗師、英語題: The Grandmaster)は、ウォン・カーウァイ監督による2013年の香港映画。詠春拳の達人として知られる武術家の葉問を描いた伝記映画、アクション映画である。 2013年2月に開催された第63回ベルリン国際映画祭ではオープニング作品として上映された。
    7キロバイト (449 語) - 2017年7月6日 (木) 06:52



    トニー・レオンがブルース・リーの師匠「葉門(イップマン)」を演じた「グランド・マスター」47歳にして、初めて挑んだクンフーはかなりきつかったそうで、特に雨の降りしきる中、何人とも戦うシーンは過酷を極めたんだとか?その割には見事なクンフーでしたね。女優チャン・ツィイーも熱演しています。

    【『グランドマスター』トニー・レオンがクンフーに挑んだ作品】の続きを読む


    『ジミー・ウォング』アジアが誇るアクションスター


    勝新太郎(ニセ者)がアヤシイ中国人相手に大暴れ!? とんでもない封印“珍”映画『盲(めくら)坊主対空飛ぶギロチン』 - TOCANA (風刺記事) (プレスリリース)
    ジミー・ウォング主演の『片腕ドラゴン』(71年)が、日本でもブルース・リー・ブームに乗る形で1974年に公開された。その後ウォングは『血滴子』(75年)という作品で、長い鎖の先に複数の刃が付いた中国帽みたいな袋があり、それを相手に投げつけ頭にかぶせて首まで覆い、鎖を ...
    (出典:TOCANA (風刺記事) (プレスリリース))


    ジミーウォング(王羽、ワン・ユー、Jimmy Wang-Yu、Wang yu、本名:王正權 1943年3月18日 - )は、中国上海出身、香港の映画俳優、映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。 1943年3月18日 中国上海の裕福な家庭に生まれる。高校・大学時代には水泳や水球の選手として
    11キロバイト (1,464 語) - 2017年6月28日 (水) 16:21



    (出典 blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)


    「ジミー・ウォング」といえば、70年代に活躍したアクションスターで「片腕ドラゴン」等のヒット作で日本でも認知度は高いですね。しかし、常に「黒社会」とのつながりが取り沙汰されており、その筋でも実力者だったのでしょうか?ジャッキーの契約問題も仲裁した立役者でもあり、ジャッキーもジミーの作品には出演しておりますね。今はあまり表舞台にはでないものの、香港映画界では今でも実力者であるようですね。

    【『ジミー・ウォング』アジアが誇るアクションスター】の続きを読む

    このページのトップヘ