Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    カテゴリ: ブルース・リー


    『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』ブルースへのオマージュ作品


    レジェンドオブフィスト 怒りの鉄拳』(れじぇんどおぶふぃすと いかりのてっけん、原題:精武風雲・陳真)は、2010年に公開された香港・中国合作映画。ブルース・リー主演の1972年香港映画『ドラゴン怒りの鉄拳』にオマージュを捧げた続編的作品である。監督はアンドリュー・ラウ。
    8キロバイト (877 語) - 2017年4月6日 (木) 07:29



    ブルース・リーの「ドラゴン怒りの鉄拳」のオマージュ作品、ドニー・ィェンが敬愛するブルースが演じた「チェン・ジェン」をスクリーンに蘇えらせて、新たなチェン・ジェンを熱演しています。

    【『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』ブルースへのオマージュ作品】の続きを読む


    真「死亡遊戯」とは?


    公開されている「死亡遊戯」はブルースが死亡したため、後から「継ぎ足し」ですが、では真の「死亡遊戯」とは?

    【真「死亡遊戯」とは?】の続きを読む


    『死亡の塔』はブルース・リーの映画なのか?


    死亡の塔』(原題:死亡塔、英題:The Tower Of Death)は、1980年製作の香港映画。主演は『死亡遊戯』でブルース・リーのダミー俳優を演じた韓国出身の俳優タン・ロン(唐龍)。 ブルース・リーの死後、彼の主演作『燃えよドラゴン』の未公開となっていたフィルムを一部使用してつくられた作
    8キロバイト (883 語) - 2017年6月1日 (木) 07:33



    この映画はブルース・リーの「燃えよドラゴン」の未公開フィルムを一部、使用しており、ブルースは前半のみで設定上、殺される?残りは韓国人俳優「タン・ロン」が主演となる。設定上は「ブルースの弟」となっています。アクションはともかく作りが雑すぎる感が否めない。着ぐるみの「ライオン」はいただけなかった・・・お色気シーンもあったりして、ボスキャラは「ザ・悪役」のレジェンド「黄正利」でした。この映画は「ブルース映画」と思って期待するとがっかりします。

    【『死亡の塔』はブルース・リーの映画なのか?】の続きを読む


    究極の肉体!ブルース・リーのトレーニングメニュー


    ブルースリー(英語: Bruce Lee)/李小龍(り しょうりゅう、中国語: 李小龙、出生名: 李振藩、1940年11月27日 - 1973年7月20日)は、サンフランシスコ中華街出身の中国武術家、武道家、香港の俳優、脚本家、映画プロデューサーである。截拳道(ジークンドー)を創始したマーシャル
    45キロバイト (5,481 語) - 2017年6月7日 (水) 15:06



    (出典 img03.ti-da.net)


    男ならば一度とあこがれる「ブルース・リー体型」ボディビルダーみたいにムキムキ過ぎず、引き締まった肉体は美しいですね。元祖「細マッチョ」

    【究極の肉体!ブルース・リーのトレーニングメニュー】の続きを読む


    ブルース・リー最強のボスキャラ『チャック・ノリス』


    チャックノリス(英: Chuck Norris, 1940年3月10日 - )は、アメリカ合衆国の武術家、俳優、映画製作者、作家、政治評論家、実業家、社会運動家。本名はカルロス・レイ・ノリス(Carlos Ray Norris)。 1958年にアメリカ空軍に入隊、軍隊内に初の空手スクールを開く
    221キロバイト (23,686 語) - 2017年4月1日 (土) 00:43



    チャック・ノリスといえば、ブルース・リー主演「ドラゴンへの道」でボスキャラを演じローマ遺跡での対決シーンはド迫力でしたね。その後、軍もの映画で大活躍しています。

    【ブルース・リー最強のボスキャラ『チャック・ノリス』】の続きを読む

    このページのトップヘ