Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    カテゴリ: サモ・ハン


    『燃えよデブゴン 正義への招待拳』熱血サモ・ハン主演


    燃えよデブゴン 正義への招待拳』(原題:鹹魚番生、英題:By Hook or by Crook)は、1980年香港製作のサモ・ハン・キンポー主演作品。日本では『燃えよデブゴン2』と称される場合もある。 ブルース・リー主演の「ドラゴン」シリーズへのオマージュだった『燃えよデブゴン』とはストーリーの関連性が全くない作品である。
    5キロバイト (540 語) - 2017年6月18日 (日) 09:13



    邦題は「燃えよデブゴ」第2弾です。
    第1弾は「ブルース・リー」のオマージュにあふれていましたが、
    この作品とはまったく関連性はありません。
    名優?「ディーン・セキ」や怪優「カール・マッカ」もスキンヘッド
    警官役で出演していますね。

    【『燃えよデブゴン 正義への招待拳』熱血サモ・ハン主演】の続きを読む


    『妖術秘伝 鬼打鬼』サモ・ハンが挑むコメディスリラー


    妖術秘伝鬼打鬼』(ようじゅつひでんきだき、原題:鬼打鬼、英題:Spooky Encounters/Encounters of the Spooky Kind)は、1980年公開の香港映画。 19世紀中国を舞台にしたチャイニーズアクションホラーコメディで、霊幻道士元祖シリーズ(サモハン・ホラー3部
    5キロバイト (434 語) - 2016年10月19日 (水) 16:50



    サモ・ハンが生み出した「霊幻道士」につながる作品です。
    監督・脚本・主演を兼ねております。
    なんと本作品でオールヌードを披露しております!

    【『妖術秘伝 鬼打鬼』サモ・ハンが挑むコメディスリラー】の続きを読む


    『少林寺怒りの鉄拳(三徳和尚興春米六)』サモ・ハン初監督作



    ブルースが逝去して、クンフー映画の冬の時代に公開されたサモ・ハン監督&主演作品です。渾身のアクロバットで「動けるデブ」を披露していました。なかなか激しい「少林モノ」です。相方には「チェン・シン(陣星)」、ジャッキー「レッドドラゴン」でボスキャラを演じていましたね。お馴染みの「ジェームス・ティエン(田俊)」、そして「ディーン・セキ(石天)」も出演しています。

    【『少林寺怒りの鉄拳(三徳和尚興春米六)』サモ・ハン初監督作】の続きを読む


    真田広之☆今振り返るアクションスター時代とJAC(ジャパンアクションクラブ)


    真田広之は甘いルックスでアクションもずば抜けていますね。元々は千葉真一率いる「ジャパン・アクション・クラブ(JAC)」出身者です。千葉真一もその腕前を見込んで、アクションシーンで共演していました。ハリウッドにも進出しており、ジャッキー・チェンとも共演していました。「ラストサムライ」では、アクションがすごすぎて、主演のトム・クルーズが「真田の映画になってしまう!」とカットも入れたんだとか?また、今ドラマや映画で大活躍している「堤真一」もJAC出身で、若き日は真田広之に付き人をしていたそうですね。

    【真田広之☆今振り返るアクションスター時代とJAC(ジャパンアクションクラブ)】の続きを読む


    『燃えよデブゴン7』サモ・ハンの黄飛鴻外伝



    サモ・ハンとユエン・ウーピンが組んで、多くのクンフー映画で描かれた実在人物「黄飛鴻」を映画化、ジャッキ―の酔拳と同様、酔っ払い師匠等も登場しております。Big3「ユン・ピョウ」も出演しております。

    【『燃えよデブゴン7』サモ・ハンの黄飛鴻外伝】の続きを読む

    このページのトップヘ