Kung fu legend ~功夫伝説

ブルース・リー ジャッキーチェンをはじめ レジェンドたちのカンフー映画、数々の伝説を語るブログです。

    カンフー映画を語るブログ

    カテゴリ:


    『何宗道』って誰?ブルース・リーそっくりさん俳優


    ブルース・リィ (何宗道からのリダイレクト)
    ブルース・リィ(黎小龍、Bruce Li、1950年6月5日- 本名:ホー・チョンドー(何宗道))は台湾の武道家、俳優、整復師。ブルース・リーのソックリさんとして、一連の「ソックリさんブーム」の中では随一の存在だった。 1950年に生まれたホー・チョンドーは、若い頃に武道を習い、台湾と香港で「ジェ
    6キロバイト (650 語) - 2018年1月13日 (土) 03:10



    全盛期に突如、逝去してしまった「ブルース・リー」
    まさに青天の霹靂でしたね。
    クンフー映画は下火となり、当時は大混乱となり、
    ブルース・リーロスは計り知れない中、
    香港映画界はブルースまがいの代役を駆り立てて制作に
    取り掛かります。当時は必死だったんですね。
    そんな中、台湾出身の俳優「何宗動(ホー・チョンドー)」です。
    「ブルース・リィ」と名乗っていたこともあります。
    そっくりんさんとして、ブルース・リーまがいの映画に出演、
    中でも「新死亡遊戯」本家よりも先に公開されたし、
    内容は・・・あえて言いませんが、この作品で評価を台無しとなった
    いうことで有名となりましたね。
    日本のドラマ「Gメン」にも主演したことがあるようです。
    本人は「そっくりさん」と言われることを嫌がっていたそうですね。
    現在は台湾で整体師となっているそうですね。
    コアなブルース・リーマニアには彼が出演した映画はある意味
    貴重なコレクションですね。

    【『何宗道』って誰?ブルース・リーそっくりさん俳優】の続きを読む


    『沖縄空手』とは?



    沖縄がまだ琉球王国だったころ、中国から伝わったという説があります
    つまり元はクンフーだったのでしょうか?
    明治時代は「唐手」だったんだとか??今の空手流派は多数ですが
    元は沖縄だったんですね。
    沖縄にはなぜか神秘的なものを感じてしまいます。

    【『沖縄空手』とは?】の続きを読む


    『少林寺拳法』とは!少林寺との関係は??


    少林寺拳法(しょうりんじけんぽう)とは、北少林義和門拳第21代正統継承者の宗道臣(本名:中野理男)が、敗戦後にGHQ占領下の日本で創始した新興武道である。また、嵩山少林寺の古拳法を再構成したものであるため、現代中国武術の現少林拳とは全く関係はない。同様に、中国武術のひとつである現代少林拳とも関係性はない。
    43キロバイト (7,231 語) - 2019年7月19日 (金) 03:14



    「少林寺」と」いえばクンフーもしくはジェット・リー主演の映画
    「少林寺」ですね。
    では日本各地にある「少林寺拳法」とは??
    宗道臣が敗戦後の日本を憂い、若者への文武両道、つまり教育の一環で
    立ち上げた拳法であり、日本発の武道です。
    かつて宗道臣は祖父から武道を学び、軍人となって満州へ渡り、
    中国各地で武道家との交流を図り、当時、廃寺寸前だった「少林寺」でも修行を行ったといいます。つまりクンフーエッセンスもベースにもなっているそうです。現在の「少林寺」とは関係性はないそうですね。空手とは違った強さを秘める武道ですね。

    【『少林寺拳法』とは!少林寺との関係は??】の続きを読む


    『リュー・チャーフィー』は今どうしているのか?


    リューチャーフィー(劉家輝、英名ゴードン・ラウまたはゴードン・リュー、1951年8月22日 - )、本名冼錦熙、中国広東省生まれ。1970年代末から1980年代の間、ショウ・ブラザーズのカンフー映画で活躍し、監督も行った。 リューチャーフィーは劉湛の養子であり、彼の二人の実子ラウ・カーリョンお
    9キロバイト (943 語) - 2018年8月2日 (木) 13:23



    ショウブラザーズで活躍していたアクション俳優ですね。
    またの名を「ゴードン・リュウ」とも言われていました。
    日本では80年代に空前のクンフーブームで武僧として出演した
    「少林寺三十六房」で有名でしたね。
    だから「ゴードン・リュウ」=坊主か辮髪姿のイメージが強いですね。
    かつてのジェット・リーも少林寺イメージと一緒ですね。
    やがて、クンフー映画が衰退していきましたが、ハリウッドで
    「キル・ビル」で白髪で孤高のクンフー達人役で久々にスクリーンに
    戻ってきて健在ぶりをアピールしていましたが、脳梗塞で倒れて
    現在は車いす生活を余儀なくされるんだとか・・・
    あの勇士はもうみれないのか・・・残念ですね。

    【『リュー・チャーフィー』は今どうしているのか?】の続きを読む


    『ブルース・リー』のゲームキャラについて



    ブルース・リーのことはよく知らなくても、
    格闘ゲームで「アチョー」という怪鳥音で暴れまくる
    クンフー達人キャラはたいていが「ブルース・リー」ですね。
    最近ではオタクゴンでファイトするシーンは本物みたいです。
    もし存命だったら、総合格闘技に出場していたのかもしれませんね。

    【『ブルース・リー』のゲームキャラについて】の続きを読む

    このページのトップヘ